無料相談受付中

075-741-6531

平日 9:00~21:00 事前予約にて土日・夜間も対応

相談事例・解決一覧

初回相談は無料です!【要予約】

0004_xlarge親切丁寧にご相談に対応させていただきます。
ご予約ダイヤル:075-741-6531

土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。
親切丁寧にご相談に対応させていただきます。

○司法書士と弁護士、税理士の違い>> 

○専門家に依頼するメリット>> 

○当事務所が選ばれる理由>>

相続手続き

【相続手続き】現在住んでいる相続財産である不動産を一部の相続人が相続し、他の相続人と円滑に相続手続きを行ったケース

【相続手続き】相続人同士が疎遠だったが円滑に相続手続きを行ったケース

【相続手続き】兄弟姉妹が多く、相続人が20人以上存在するケース

【相続手続き】亡くなった父の持っていた銀行口座の1つが遠方だったケース

【相続手続き】何代にもわたって土地の相続登記をせずに放置していたケース

【相続手続き】相続人の一部から相続分を買い取り、スムーズに遺産分割協議が成立したケース

【相続手続き】放置されていた遠い親戚の不動産・預貯金の手続きを行ったケース

【相続手続き】相続人の一人が行方不明で手続きを完了したケース

【相続手続き】亡母の相続手続きをしないまま父も亡くなったケース(数次相続)

不動産の名義変更(相続登記)

【相続登記】祖父の相続手続きのために戸籍を調べていると、知らない相続人がでてきたケース

【相続登記】父親に実は前妻がおり、その隠し子と相続手続きを行ったケース

【相続登記】相談者に固定資産税の納付書が届かないため、亡くなった方の財産が不明だったケース

【相続登記】遠方の土地を相続したが、名義が祖父のままだったケース

【相続登記】仲の悪い兄弟同士で土地を相続することによるトラブルを防止するために、土地を売却して得た現金を分割したケース

【相続登記】大きい土地を兄弟で相続したが、遠方に住んでいるため土地を分筆して売却したケース

【相続登記】他人の家屋の敷地として土地を賃貸しているが、家屋名義人が相続によって名義変更がされておらず土地の売却ができないケース

【相続登記】相続人が30人以上の不動産登記をスムーズに解決したケース

遺言

【遺言】息子の一人が障害を持っている為、遺言を書いたケース

【遺言】子供がいなかったため、どちらかが亡くなった際に財産を配偶者のみに渡すために遺言書を作成したケース

【遺言】自分の死後にペットの世話をしていただく代わりに財産を贈る旨の遺言書を作成したケース

【遺言】遺言書を作成したいが、内容を誰にも知られない形で作成したケース

【遺言】前妻との間に2人の子供がいたため、遺言書を作成したケース

家族信託

【家族信託】不動産・預貯金の管理が不安になり家族信託を活用したケース

相続放棄

【相続放棄】相続手続き中に所有する山林の固定資産税の納税通知書が届いたケース

【相続放棄】疎遠だった兄弟が亡くなり、相続放棄をしたケース

【相続放棄】生き別れとなっていた父親の借金を請求されたケース

【相続放棄】死亡後3か月以上経過した案件を相続放棄したケース

遺産分割

【遺産分割】相続人間での後見人、被後見人となっていたため、被後見人の特別代理人を選定し、遺産分割を行ったケース

【遺産分割】相続財産を巡って、姉妹同士で相続トラブルに発展してしまったケース

【遺産分割】相続人の中に破産予定の方がいたケース

【遺産分割】前妻の息子と納得のいく形で財産分与をすることができたケース

【遺産分割】遺産分割を行い、不動産売却手続きを行ったケース

預貯金解約

【預貯金解約】証券会社の口座を名義変更したケース

【預貯金解約】遠方にお住まいで京都の金融機関口座解約をサポートしたケース

【預貯金解約】長年連絡を取っていなかった相続人との間を取り持ち、手続きを行ったケース

 

 

 

ご相談は無料です。お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

075-741-6531

平日9:00~21:00事前予約にて土日・夜間も対応

お電話でのお問い合わせはこちら
075-741-6531


平日9:00~21:00
土日・祝日・夜間のご相談も可能です。詳しくはお問い合わせください。